読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

union@pso2

Ship1/フェオ ユニオンのブログ

レンジャーの特徴とスキルツリー(Lv80とリングに関して追記)

レンジャーの特徴

貼った場所に与えるダメージが18秒間2.55倍になるという強力無比な

ウィークバレットを扱えるレンジャーはかなり玄人向けのクラスです

マルチに必ず1人はいてくれないと困るクラスですが操作には慣れが必要です

TPSでの操作やマウスでのエイムに慣れている人にはオススメできます

『タクティクストラップ』『キリングボーナス』のようにPPを回復するスキルを

豊富に持っているのでPPに困る場面はあまりないかもしれません

また射撃攻撃にはヘッドショット(相手の頭部を攻撃)することでダメージが

増加する仕様があるので積極的に狙っていくと大ダメージが出せます 

これはレンジャー武器のみの仕様ではなく、全ての射撃攻撃、Tマシンガンや

バレットボウ、ガンスラッシュの射撃部分などでも適用されます

ただし、ヘッドショット判定の無いエネミーもいます

 

オススメのサブクラス

レンジャーのサブクラスにはハンターがオススメです

フューリースタンスは射撃倍率も高い事に加え、レンジャーの主力PA

チャージ式が多いので、『マッシブハンター』が活躍します

 

レンジャーのスキルツリー

PSO2チームユニオン

マルチに必須といえるウィークバレットは必ず取りましょう

バレットキープもあるとランチャーに持ち替えてもWBが消えず便利です

そしてウィークヒットアドバンス1、2、スタンディングスナイプ1、2

シャープシューターあたりがオススメです

レンジャーの回避はダイブロールなので3ポイント振っておきましょう

サブハンターでステップアドバンスを取っていても効果はありません

PP回収用にタクティクストラップとスタングレネード、グラビティボム

キリングボーナスも取ってあると、かなり役立ちます

レンジャーの場合取るべきスキルはほぼ取れるので、あとはお好みで

欲しいスキルをとっていくといいと思います

 

※Lv80に関して追記

基本的に上記のスキルを抑えておけば、後は何を取るかはお好みだと思うのですが

迷ったらPPセイブバレットを10振りしておくとかなり楽になります

アッパートラップを取ってないならアッパートラップもあると便利です

スタンディングスナイプを乗せるのが苦手ならムービングスナイプ

ファーストヒットはディバインランチャーやクラスターバレットといった

単発高火力のPAが多いランチャー向きのスキルですが

12人マルチクエストがメインの現状では発動機会は少ないかもしれません

取るものがないならレアマスタリーに1振っておくのもオススメです

 

オススメのPA

ライフルならサテライトカノンとエンドアトラクト

どちらもチャージ式ですが凄まじい威力を誇ります

ランチャーならスフィアイレイザー広範囲を攻撃できるクラスターバレット

どれも使い方に慣れる必要がありますが使いこなせれば強力です

サテライトカノン、エンドアトラクト、スフィアイレイザー

フォトンドロップ交換ショップで入手できます 

※エクスキューブ交換ショップでキューブ20個でLv17のPAが全て手に入ります 

 

オススメのPAカスタム

パラレルスライダー零式

PAフラグメント(射撃)×15でカスタムできます

ただしレンジャーは他の通常PAが優秀なので必須と言うわけではありません

※より詳しいオススメのPAカスタマイズはこちら 

team-union.hatenablog.jp

 

オススメのスキルリング

12ユニット用:エアリバーサル、JリバーサルJAコンボ

Lリング:Lノンウィークボーナス、ジャンピングドッジ、Pウィークバレット

Rリング:Pキーパー射撃、テックアーツJAPPセイブ、マッシブハンター

近接クラスもやっていてエアリバーサルやJリバーサルJAコンボに慣れていれば

12ユニットにリングを刺してもいいですが、なくても問題はないかもしれません

レンジャー用のLリングはまだ少ない状態なので、必須といえるのは

ランチャー用のLノンウィークボーナスぐらいです

ジャンピングドッジは敵の攻撃を緊急回避する際に便利なリング

PウィークバレットはTPSでWBを貼るのが苦手な方向けのリングで

TPSに慣れている方なら、逆に不便かもしれません

Rリングはスタンディングスナイプを乗せる時に役立つテックアーツJAPPセイブや

ハンター以外のサブクラスを使うならマッシブハンターが便利です

 

あくまでここで紹介しているツリーやリングは一例であり

プレースタイルによっては合わない事もあると思いますので

その場合はご自身にあったものを選んでください