読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

union@pso2

Ship1/フェオ ユニオンのブログ

*はじめましてから始まる冒険*

りある

PSO2をお楽しみの皆さま、少し休憩中の皆さま。

そして、これから始めてみようという皆さま。

こんにちわ。こんばんわ。りあです

今回は少し変わったお話をさせていただきますね

「はじめまして」から始まる冒険

りあるたいむ

皆さまにも「はじめまして」という時期はあったことでしょう。

PSO2を始める際に誰もが通る道でもあります。

そこから【色とりどりの出会い】が訪れ

また、【色とりどりな別れ】も訪れるのです。

皆さまも経験なさっているでしょう。

もしくは経験中かもやしれませんね。

出会いは突然訪れ、別れも突然やってきます。

少しだけ質問をさせてください。

皆さまに心を許せるフレンドさんはいますでしょうか?

心を許せるチームに属していますか?

心を許せる場所を確保できていますでしょうか?

それらはすべて「はじめまして」から始まっているのです。

たかがオンラインゲーム如きに

されどオンラインゲームなのです。

顔も、姿も、声も、性別も、地位も、年齢も、何も分からない

だからこそ出来るその繋がりが時にあなたを支え、応援し、励まし、慰め、叱咤し、対立し、批難してくれるのです。

何も分からないからこそ伝える事が出来るものがあるのです。

何も分からないからこそ受け入れる事が出来るものがあるのです。

それを忘れないでください。

PSO2は一生を保証されているものではございません。

ゲーム上での別れは必ず訪れる事になります。

分からない仲だからこそ生まれた繋がりを断ち切られる時が来ます。

なので、今という時間を大切にしてください。

去ってしまった者たちを忘れないであげてください。

もちろんそれを背負えと言っている訳ではございません。

少しだけでもいいので、たまには思い出してあげてくださいね。

そして今いる人達を大切にしてください。

その人たちに「はじめまして」と声をかけてみてください。

「はじめまして」と声をかけた時を忘れないでくださいね。

その一言から様々な出会いが生まれるかもしれません。

心を許せる存在が現れるかもしれません。

現実では言えないことを伝える事が出来る相手。

現実では受け入れられないことを受け入れる事が出来る相手。

そんな出会いがあなたを待っているはずです。

既に出会っている可能性があることも忘れないでくださいね。

私は、ユニオンは、私たちのフレンドたちは、そうして手を伸ばすあなたを応援し続けます。

そして私、ユニオン、私たちのフレンドたちは、こうして手を差し伸べてくれるあなたに応援されているのです。

出会いの喜びを教えてくれたのは「あなた」なのです。

別れの悲しみを教えてくれたのも「あなた」なのです。

今の私がいるのは「あなた」のおかげなのです。

「はじめまして」から始まる冒険。

いつでも思い出してください

私たちを頼ってください。

そしてあなたを頼らせてくださいね