読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

union@pso2

Ship1/フェオ ユニオンのブログ

新生武器の強化について 基礎知識編

PSO2初心者講座

現在PSO2では恒例の報酬期間に入り

武器、ユニットの強化や能力付けに勤しんでいる方も

大勢いるのではないでしょうか?

PSO2初心者の方には独特の武器強化システムや能力追加方法は

中々高いハードルだと思います

中でもEP4に入ってしばらくしてから登場した新生武器は

既存プレーヤーですら理解しにくいものでした

そこで今日は新生武器の強化について、

その基礎知識をまず紹介したいと思います

 

新生武器の仕組み

新生武器は他の武器を素材として与える事で経験値を獲得し

強化値が上がっていく仕組みです

鍛えたい武器に武器を食わせていくことで強くなるという事です

新生武器は通常強化値30が限界ですが同名武器を素材にする事で

限界突破をして強化値上限が1上がり、最大35まで強化することが出来ます

最大まで強化したい場合元となる武器を含めて6本必要になります

 

新生武器強化の注意点

新生武器には強化値10、20、30ごとに潜在を解放する必要があり

例えば0から強化値11まで強化できるだけの経験値を一度に与えても

10までの経験値しか入らず、強化値1レベル分の経験値が無駄になります

残念ながら、現在のシステムでは経験値が無駄になったとしても

それを教えてはくれません

強化値10、20、30で潜在解放が近づいたら経験値のゲージを自分で見て確認し

無駄にしないよう注意しましょう

 

・実際の画面を参考に数値の説明などしたいと思います

新生武器のレグザガ-NT

PSO2チームユニオン

 

これの強化に同名武器のレグザガ-NT+4を素材にしてみましょう

PSO2チームユニオン

左上に書いてある強化ボーナスのボーナス値を合計したものが

この素材で獲得できる経験値になります

(現在新生武器の獲得EXP15%アップ中なので上は15%アップしている数字です)

基本強化EXP、素材ボーナス、強化ボーナス

3種類のボーナス値があり一見ややこしいですが意味が分かれば簡単です

 

基本強化EXP

その武器の純粋な素材としての経験値です

レアリティごとに決まっており、レア度が高いほどボーナス値も多くなります

以下で紹介する素材ボーナス、強化ボーナスが得られない場合は

この基本強化EXPしか獲得できません

 

素材ボーナス

素材ボーナスには3種類あります

強化したい武器と同レアリティ、同カテゴリー、同名武器

いずれかに該当した場合素材ボーナスが得られます

レグザガ-NTはレア9のツインダガーなので

レア9の武器(武器種は何でも大丈夫)

ツインダガーカテゴリーの武器(レアリティは何でも大丈夫)

同名武器(この場合はレグザガ-NTのみ、新生武器でないレグザガでは駄目)

この3つのどれかならば素材ボーナスが得られるというわけです

一番ボーナス値をもらえるのは同名武器で、次いで同レアリティ武器

最もボーナス値が低いのが同カテゴリー武器となります

 

強化ボーナス

素材になる武器が既に強化されている場合、強化値ボーナスがつきます

上の場合はレグザガ-NT+4なので既に4まで強化されている事から

強化値ボーナスが獲得できます

強化値が高いほど、この強化値ボーナスも多くつきます

当然未強化の武器ではこのボーナスは付かないはずなのですが例外があります

エンペラッピーのドロップ武器に付く特殊能力『エンペ・エンプレイス』

これが付いている武器は未強化でも強化値ボーナスが90必ず付きます

実際にエンペ・エンプレイスが付いているを武器を素材にするとこうなります

PSO2チームユニオン

エンペ・エンプレイスのついたヴィスバーン-NTを素材にしようとすると

未強化なのに強化値ボーナスがついていることが分かります

レグザガ-NTと同じレア9という事で素材ボーナスもついています

(こちらのボーナス値も15%増えているものです)

エンペ・エンプレイスが付いている武器は貴重なので

レア度の低い武器の強化には使わない事をオススメします

 

新生武器の強化に必要な基礎知識編はこんなところでしょうか

次は実際に現在最も使われているレア12武器を使った

レア13新生武器の強化方法をお伝えしようと思います、の予定でしたが

基礎知識編補足に続きます